【賃貸イベント情報】|インフォメーション | 弘前・青森の不動産のことなら株式会社成都地所の不動産のことなら株式会社成都地所

インフォメーション

  • 築古物件保有する?手放す?どちらが正解?オンライン勉強会【完全予約制|先着10名様|2021年4月3日(土)】2021-03-02

    築年数の経過した中古アパートのご購入を利回りの関係から検討する方もいらっしゃると思います。
    また、親から相続を受けた築年数を経た物件を所有されている方もいらっしゃると思います。

    こういった築年数を経た物件のリスクとして「設備故障費用の増加」があります。
    古いと壊れる頻度が高くなる=キャッシュフローの悪化=所有していてもお金が出ていくというケースもあります。
    こういった悪循環に陥らないように、まずは築古物件の現場で何がおきるのか?
    どういった設備故障が発生するのか?

    実情を把握して、今後の購入計画。または所有物件の売却計画。建て直し計画の参考にしてみませんか?

    ※注意事項 本勉強会は昨今の事情を考慮しオンラインで実施します。
    パソコンまたはスマホとメールアドレスをご用意ください。
    スマホでも対応しておりますので、場所を問わず本勉強会を受講する事が可能です。

  • 空室が増えた学生用アパートの再生例紹介 勉強会【完全予約制|先着10名様|2021年2月27日(土)】2021-02-02

    アパートは毎年建設されております。平成30年の土地統計調査によると弘前市では2015年まで3年間で2000戸前後、民営借家の 建設がされてました。

    この中には当然、学生用アパートもあります。しかしながら学生は増えてません。
    アパートは建っている、でもそれに見合った学生の数は増えていない。毎年、学生用アパートは空室が増えていっているのです。

    そこで今回は、弊社に相談を受けたアパートに対してどのような取り組みを行ってきたか、公開したいと思います。

  • 【完全予約制|先着10名様|2020年10月31日(土)】不動産オーナー様応援セミナー|成都地所2020-11-02

    少子高齢過疎化に伴いすべての不動産では無いにしろ保有していると経費が発生する =財布からお金が出ていくものになってきました。
    かつて賃貸物件は「建てれば埋まる」時代でした。

    しかし近年、賃貸経営は難しい時代になってきました。
    募集の仕方、費用のかけ方、物件の維持管理の仕方、不動産会社(管理会社)との役割分担の考え方が変わってきています。

    5年後10年後も損せずに成功し収益を出し続ける不動産活用・賃貸経営を市場同行・成功事例・失敗事例を元に一緒に考えてみませんか?
    今年、最後の勉強会ということで「青森オーナーズひろば(WEB版)」の内容を元に解説していきたいと思います。

  • 【先着10名様|2020年10月31日(土)】ゼロ賃貸の勉強会|成都地所2020-09-28

    「敷金ゼロ+その他の入居時費用を割引」とする空室ゼロへむけての新商品を展開します。
    家賃を下げずに「満室」にする方法「ゼロ賃貸」どのような方法なのか?
    ご興味のある方。繁忙期前のこの時期に情報を得られてみてはいかがでしょうか?

  • 【先着10名様|2020年9月26日(土)】不動産と保険の勉強会|成都地所2020-08-31

    不動産を所有している方にとって災害はリスクです。

    将来、売却しようと思っていた建物が壊滅した。
    将来、子供に遺そうと思っていた建物が壊滅した。
    毎月利益を得ていたアパートが壊滅し収入がなくなった。
    不動産が壊滅しローンだけが残った。

    これらのリスクを低減するのが保険です。
    一緒に不動産に関する保険の中身を考え、リスクの少ない不動産の所有方法について検討してみませんか?

最新の記事
カレンダー
 << 2021年3月  

PAGE TOP